冬限定ゆずチーズケーキの作り方

レモンを使う事が多いチーズケーキですが、冬はやっぱり「ゆず」を使いたくなります。

そしてはちみつは、ゆずともクリームチーズとも相性よし。何より、ゆずとはちみつのコクのある甘酸っぱさが、冬によく合うように思います。

ベイクドチーズケーキならでは濃厚さを楽しむのは翌日になりますが、寒い日には焼き立てをいただくのもオススメ。

アツアツフワフワの生地とサクサクの土台、ふわっと広がるゆずの香りがたまりません。

ただ、焼きたてのものは崩れやすいので、アツアツで召し上がる場合はココット皿を使って下さいね。

 

材料

(直径5cmプリンカップ5個分)

ビスケット
バター
50g
20g
クリームチーズ
はちみつ
生クリーム
ゆず(直径6cm)
薄力粉
100g
大さじ2
1個
大さじ2
1個分
大さじ1

※ビスケットは甘めのものや全粒粉入り等、お好みのものをお使い下さい。写真のものはマリービスケットを使用しています。
※ゆず皮の量はお好みで加減して下さい。私は1個分使うことが多いですが、直径6cmのもの1/2個分で「ゆずとチーズの香りが楽しめる」程度、1個分で「しっかりゆずの香りが楽しめる」程度です。

 

作り方

ゆず香るチーズケーキのレシピ(1)

バターを電子レンジで加熱するか、湯せんにかけて溶かす。

 

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(2)

二重にした袋にビスケットを入れ、麺棒などで叩いて細かく砕く。

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(3)

ビスケットに溶かしバターを加えて、よく振り混ぜる。

 

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(4)

プリン型の底に丸く切ったクッキングシートを敷き、その上に(3)を適量入れ、指や別のプリンカップの底でギュッギュッと押して固める。

※しっかり押し固めておいた方が、型から出した時に崩れにくいです。

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(5)

ゆずをよく洗い、皮をすりおろし果汁を絞っておく。

皮は黄色の部分のみ摩り下ろして下さい。白い部分が入ると苦みが出ます。

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(6)

クリームチーズを木ベラなどで柔らかくなるまで練る。

 

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(7)

(6)にはちみつを加えてよく混ぜる。

 

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(8)

(7)に溶きほぐした卵を3回に分けて入れ、そのつど泡立て器でよく混ぜる

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(9)

生クリームを加えてよく混ぜ、ゆず皮のすりおろし、ゆず果汁も加えて混ぜる。

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(10)

(9)に薄力粉をふるいながら入れて混ぜる。

 

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(11)

(4)に(10)を流し入れ、180℃に温めたオーブンで30分焼く。

 

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(12)

竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。焼けたらオーブンから取り出し、型に入った状態で網にのせて冷ます。

熱い状態で型から外すと必ず崩れます。フワフワフルフルの見た目に「焼けてるかな・・・」と不安になるかもしれませんが、ここはひとつ、竹串を信じて下さい。

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(13)

粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。

 

 

ゆず香るチーズケーキのレシピ(14)

冷えて生地が落ち着いたら、プリンカップの縁に沿ってぐるりとナイフを入れ、そっと傾けてチーズケーキを取り出す。

※なかなか出てこない場合、プリン型の底をお湯で温めバターを溶かすと、取り出しやすくなります。

 

おすすめ料理レシピ 8件