簡単なのに本格的♪BBQソースの作り方co010_06

我が家のBBQに欠かせないBBQソースのレシピです。

肉を茹でてから漬け込めば、しっとりとした仕上がりに。

火加減が読めない炭火BBQでありがちな『外はコゲコゲ、中は生焼け・・・』という失敗も防げます。

本格的な味わいなのに失敗しづらいので、持ち寄りBBQにもオススメです。

そして、鶏肉のゆで汁はチキンスープとして楽しめるのも嬉しい。

我が家では、鶏肉を取り出した後スライスした生姜を入れて煮立たせ、あれば小口切りのネギや白髪ネギをプラス。

塩を別皿で添えて食卓に出し、各自好みの塩加減に調味しながらいただきます。

材料(3~4人分)
鶏むね肉orもも肉
鶏手羽元
豚スペアリブ
豚バラブロック

 

塩(茹で用)
2枚
6~8本
6~8本
600g

上記のどれか。

小さじ1/2
 赤ワイン
〇ケチャップ
〇とんかつソース
〇しょうゆ
〇はちみつ
〇粗びき黒こしょう
100cc
100cc
50cc
大さじ1
大さじ1/2~2/3
少々

※肉はお好みの物をお選び下さい。「手羽元3本+スペアリブ3本」という風に組み合わせてもOK。

※お子様向けの場合、赤ワインのアルコール分はしっかり煮切って下さい。

※とんかつソースの代わりに中濃ソースやお好み焼きソースを使ってもOK。

ソースによって仕上がりの風味が変わるので、ソース・赤ワインの量をお好みで調整して下さい。

ちなみに私は赤ワインの風味が勝つ位が好きなので、とんかつソースを使っています。

作り方

鶏肉の下ごしらえco010_01

肉を冷蔵庫から出して、15分程度おいておく。

胸肉の場合、厚みが厚い部分を開き、厚みを均一にしておく。

鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩小さじ1/2を入れる。
co010_03湯に肉を入れ、再び煮立ったら5分(手羽元は8~10分)茹で、蓋をして火を止め、そのまま30分放置する。

 

※茹で汁はチキンスープとして美味しくいただけます。

豚肉の下ごしらえ

豚肉を冷蔵庫から出して、15分程度おいておく。

バラ肉は4cm角程度の大きさに切る。

スペアリブは骨周りの膜に切れ目を入れておく。

鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩小さじ1/2を入れる。co010_04

湯に肉を入れ、再び煮立ったら10分茹で、蓋をして火を止め、そのまま30分放置する。

 

 

漬け込みBBQソースのレシピ(1)co010_05

赤ワインを鍋に入れて火にかけ沸騰させ、アルコール分を飛ばす。

 

漬け込みBBQソースのレシピ(2)co010_06

(1)に〇を加えてひと煮立ちさせる。

 

 

漬け込みBBQソースのレシピ(3)co010_07

ソースの荒熱が取れたら、チャック袋にソースを移す。

 

漬け込みBBQソースのレシピ(4)co010_08

肉を湯から取り出し、布巾等で水気を拭き取ってからソースに浸ける。

 

漬け込みBBQソースのレシピ(5)co010_09

袋の上からしっかりと揉み込み、袋の空気を抜いてからチャックを閉じる。

※『チャック袋の空気を簡単に抜く小ワザ』はこちら

 

漬け込みBBQソースのレシピ(6)

冷めたら冷蔵庫で半日~1日寝かせる。

 

漬け込みBBQソースのレシピ(7)

グリルや炭火で焼く。

火が通っているので、肉の中まで温まって、周りに美味しそうな焼き色がつけばOK。

食べやすい大きさに切り分けていただきます。

 

おすすめ料理レシピ 8件